[ウイイレアプリ]ロシアW杯決勝戦!チームと選手のデータまとめ

[ウイイレアプリ]ロシアW杯決勝戦!チームと選手のデータまとめ

ワールドカップも
いよいよ決勝戦です。

フランス vs クロアチア

フランスは1998年の
地元フランス大会以来、
20年ぶりの優勝を目指し。

一方のクロアチアは、
これまでの最高成績は
フランス大会の3位で、
初優勝を目指します。

そして両国のW杯対戦は
1998年フランス大会の
準決勝ぶりでございます。

う〜ん、なんとも感慨深い。
フランス大会の縁が強すぎ。

今回はウイイレデータで
両国のチームについて、
調べてまとめてみました。



フランス

フランスチームの
データになります。

チームパワー(参考):1899

監督      :ディディエ・デシャン
フォーメーション:4-3-3
リーダーシップ :90
適応力     :85
マネジメント能力:630

○メンバー(ウイイレ)

選手名 ポジション 総合値 年齢
ウーゴ・ロリス GK 87 31
アルフォンス・アレオラ GK 81 24
ブノワ・コスティル GK 80 30
ローラン・コシェルニ CB 85 32
サミュエル・ウンティティ CB 84 24
ラファエル・ヴァラン CB 83 24
バンジャマン・メンディ LSB 81 23
レイヴァン・クルザワ LSB 80 25
ジブリル・シディベ RSB 80 25
クリストフ・ジャレ RSB 76 34
ポール・ポグバ CMF 89 24
エンゴロ・カンテ CMF 86 26
ブレーズ・マテュイディ CMF 83 30
コランタン・トリッソ CMF 83 23
アドリアン・ラビオ CMF 82 22
ムサ・シソコ RMF 78 28
アレクサンドル・ラカゼット CF 85 26
オリヴィエ・ジルー CF 84 31
キリアン・ムバッペ・ロタン CF 82 19
アントワーヌ・グリーズマン ST 90 26
トマ・レマール LWG 83 22
ディミトリ・パイェット LWG 83 30
ウスマヌ・デンベレ LWG 82 20

上記と実際のメンバーの
差分はこんな感じです。

■OUT(離脱)
○予備メンバー
-ブノワ・コスティル
-アドリアン・ラビオ
-ムサ・シソコ
-アレクサンドル・ラカゼット

○負傷
-ローラン・コシェルニ
-ディミトリ・パイェット

○落選
-レイヴァン・クルザワ
-クリストフ・ジャレ

■IN(加入)

選手名 ポジション 総合値 年齢
スティヴ・マンダンダ GK 81 32
リュカ・エルナンデス CB 79 21
プレスネル・キンペンベ CB 79 22
バンジャマン・パバール
アディル・ラミ CB 80 32
スティーヴン・エンゾンジ DMF 84 29
ナビル・フェキール ST 82 24
フロリアン・トーヴァン RWG 82 24

やっぱり若いフランス代表。
20代前半がズラリと並びます。

実際のフォーメーションは
日本代表と同じ4-2-3-1。

非常に中盤が強くて
バランスが良い印象。

グリーズマンを中心に
右サイドからムバッペ、
左サイドからマテュイディ。

ボランチもポグバが攻め、
カンテが守りで役割が明確。

さらにはジルーが下がって
ポストプレーもできるし。

隙がありません。ヾ(@°▽°@)ノ



クロアチア

クロアチアチームの
データになります。

チームパワー(参考):1661

監督      :アンテ・チャチッチ
フォーメーション:4-2-3-1
リーダーシップ :83
適応力     :78
マネジメント能力:460

実際には2017年10月解任、
ズラトコ・ダリッチ監督が
後任で指揮をとっています。

○メンバー(ウイイレ)

選手名 ポジション 総合値 年齢
ダニエル・スバシッチ GK 83 33
ロヴレ・カリニッチ GK 77 27
ドミニク・リヴァコヴィッチ GK 71 22
チョルルカ CB 78 31
ドマゴイ・ヴィダ CB 77 28
ティン・イェドヴァイ CB 76 22
マテイ・ミトロヴィッチ CB 74 24
マルコ・レシュコヴィッチ CB 72 26
イヴァン・ストリニッチ LSB 77 30
ピヴァリッチ LSB 72 28
シメ・ヴルサリコ RSB 79 25
マルコ・ログ OMF 78 22
ルカ・モドリッチ CMF 89 32
イヴァン・ラキティッチ CMF 85 29
マテオ・コヴァチッチ CMF 82 23
マルセロ・ブロゾヴィッチ CMF 81 25
ミラン・バデリ DMF 80 28
マリオ・マンジュキッチ CF 84 31
ニコラ・カリニッチ CF 82 29
アンドレイ・クラマリッチ CF 79 26
ドゥイェ・チョプ CF 76 27
イヴァン・ペリシッチ LWG 84 28
マルコ・ピャツァ LWG 78 22

上記と実際のメンバーの
差分はこんな感じです。

■OUT(離脱)
○予備メンバー
-マテイ・ミトロヴィッチ
-マルコ・ログ
-ドゥイェ・チョプ

○落選
-マルコ・レシュコヴィッチ

■IN(加入)

選手名 ポジション 総合値 年齢
デヤン・ロヴレン CB 80 28
ドゥイェ・チャレタ・ツァル
フィリプ・ブラダリッチ
アンテ・レビッチ

フォーメーションは
1トップ1ボランチの
4-1-4-1だと思います。

クロアチアもフランスに
負けず劣らずの中盤です。

レアルのモドリッチと
バルサのラキチッチが
絶妙なパスで組み立て。

マンジュキッチ、ペリシッチ、
レビッチと高さのある攻撃陣
が仕上げる驚異のパターン。



注目選手

個人的には中盤の争いに
注目したいと思ってます。

キーマンの戦い

グリーズマン vs モドリッチ

キーマンはこの2人。
攻守両面で貢献できる
まさにチームの中心選手。

ビルドアップの戦い

ポグバ、カンテ vs ラキティッチ、ブロゾヴィッチ

そこにこの4人が絡み、
どちらが有利にゲームを
組み立てるかがポイント。

ゴールの戦い

ムバッペ、ジルー vs マンジュキッチ、ペリシッチ

得点はこの4人の誰かが
決めてくれるはずです。

どっちが勝っても
おかしくないですね。
好ゲームに期待します♪