[ウイイレアプリ]真の最強ヘッダーは?王座に輝いたのはあの選手!

[ウイイレアプリ]真の最強ヘッダーは?王座に輝いたのはあの選手!

はい、やってみました。

真・ヘッダー王座決定戦!

前回のヘッダー王座決定戦の
上位者10名のみで真の最強を
決めるという熾烈な争いです。

ヘッダー王座の振り返りは、
この後にまとめております。

完全にオリジナル企画で、
正しいとかではありません。

そこは御了承いただけると
大変助かります。m(._.)m

・シーズン18Cのデータを使用



おさらい

前回のおさらい。

ヘッダー王座決定戦では、
ヘディングに重要だと思われる
4つの項目を評価して争いました。

・ヘディング
・ジャンプ
・ボディバランス
・身長

1項目ずつ上位者をまとめ、
最後に総合的な評価を行い。

評価結果をSからCまでの
4つのランクに分けて終了。

詳しくはこちらです。

[ウイイレアプリ]最強ヘッダーは?クロスを上げたらゴールな選手!

ただ今回の概要と挑戦者は
次の項目でまとめているので、
読まなくてもわかると思います。

概要と挑戦者

企画概要とエントリーする
10名の挑戦者を紹介します。

■概要
前回のヘッダー王座では、
高さ強さに注視しすぎた結果。

ゴールを決めるという点での
評価を全くしていませんでした。

ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

そこで次の2項目を追加します。

・オフェンスセンス
・決定力

ゴールを決めてこそ、
真の最強ヘッダーなり。

■挑戦者
エントリーは10名。

前回結果のSランク4名、
Aランク3名、Bランクからは
シュート能力の高い3名が登場。

選手名 前回ランク 参考情報
クリスティアーノ・ロナウド S(★14)
  • ヘディング1位
  • ジェンプ1位
  • バズ・ドスト S(★14)
  • ヘディング2位
  • ボディバラ6位
  • 身長5位
  • クリスティアン・ベンテケ S(★14)
  • ヘディング4位
  • ボディバラ3位
  • アンディ・キャロル S(★14)
  • ヘディング4位
  • ボディバラ6位
  • ズラタン・イブラヒモヴィッチ A(★12)
  • ボディバラ1位
  • 身長6位
  • オリヴィエ・ジルー A(★13)
  • ヘディング4位
  • ボディバラ6位
  • イスラム・スリマニ A(★12)
  • ヘディング4位
  • フェルナンド・ジョレンテ B(★11)
  • ヘディング2位
  • ボディバラ5位
  • ドゥバン・サパタ B(★10)
  • ボディバラ2位
  • ロメル・ルカク B(★11)
  • ボディバラ3位


  • オフェンスセンス

    オフェンスセンスから
    チェックしてきます。

    クロスに合わせるには、
    ゴール前でのポジショニング、
    ボールへの反応が重要です。

    ゲームヘルプより
    この値が高いほど、攻撃時の
    ボールに対する反応が早くなります。

    第1位「94」

    クリスティアーノ・ロナウド

    第2位「90」

    ズラタン・イブラヒモヴィッチ

    ロメル・ルカク

    第3位「89」

    オリヴィエ・ジルー

    第4位「87」:バズ・ドスト
    第5位「86」:フェルナンド・ジョレンテ
    第6位「85」:クリスティアン・ベンテケ、イスラム・スリマニ
    第7位「84」:アンディ・キャロル
    第8位「83」:ドゥバン・サパタ

    エントリー10名のみの順位です。

    第1位は説明不要のスーパースター、
    クリスティアーノ・ロナウド選手。

    ヘディング、ジャンプに続き、
    オフェンスセンスで3冠達成。

    決定力

    次は決定力です。

    ヘディングシュートが
    枠内に飛んで初めてゴールが
    決まるのでこちらも重要です。

    ゲームヘルプより
    この値が高いほど、
    ゴール枠内にシュートが集まります。

    第1位「95」

    クリスティアーノ・ロナウド

    第2位「90」

    ズラタン・イブラヒモヴィッチ

    ロメル・ルカク

    第3位「85」

    オリヴィエ・ジルー

    バズ・ドスト

    第4位「83」:クリスティアン・ベンテケ、フェルナンド・ジョレンテ
    第5位「80」:イスラム・スリマニ、ドゥバン・サパタ
    第6位「79」:アンディ・キャロル

    エントリー10名のみの順位です。

    クリロナ選手がまたも第1位。
    これで個別項目4冠の圧倒的強さ。

    2位、3位はオフェンスセンスと
    ほぼ同じ結果になりました。



    総合評価

    総合評価をしていきます。

    もはや王座が誰なのか
    わかっちゃいましたね。笑

    ただランキングにするので
    前回と同じくこのルールで
    機械的に算出していきます。

    ■算出参考
    ○能力値
    ・★★★★★:95以上
    ・★★★★☆:90以上
    ・★★★☆☆:85以上
    ・★★☆☆☆:80以上
    ・★☆☆☆☆:75以上
    ・☆☆☆☆☆:74以下

    選手名 オフェンスセンス 決定力 総合(今回/前回)
    クリスティアーノ・ロナウド ★★★★☆ ★★★★★ ★23/★14
    バズ・ドスト ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★20/★14
    クリスティアン・ベンテケ ★★★☆☆ ★★☆☆☆ ★19/★14
    アンディ・キャロル ★★☆☆☆ ★☆☆☆☆ ★17/★14
    ズラタン・イブラヒモヴィッチ ★★★★☆ ★★★★☆ ★20/★12
    オリヴィエ・ジルー ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★19/★13
    イスラム・スリマニ ★★★☆☆ ★★☆☆☆ ★17/★12
    フェルナンド・ジョレンテ ★★★☆☆ ★★☆☆☆ ★16/★11
    ドゥバン・サパタ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆ ★14/★10
    ロメル・ルカク ★★★★☆ ★★★★☆ ★19/★11

    まとめ(ランク)

    最後のまとめで、
    ランキングにします。

    2018/5/25追記
    以下10名全員がヘッダースキルを
    持っていることを確認済みです。
    完全に失念してました。ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

    SSSランク(★24)

    -クリスティアーノ・ロナウド

    真のヘッダー王座に輝いたのは、
    個別項目で4冠達成のロナウド選手。
    圧倒的すぎる、恐れ入りました。

    SSランク(★20)

    -バズ・ドスト
    -ズラタン・イブラヒモヴィッチ

    2番手は高身長と強さが
    ずば抜けているこのお二人。

    自分の愛用するドスト選手は
    ここにランクインしました♪

    Sランク(★19)

    -クリスティアン・ベンテケ
    -オリヴィエ・ジルー
    -ロメル・ルカク

    3番手はこちらの3名。
    SSランクとほとんどは
    差のない実力者がずらり。

    Aランク(★18以下)

    (★17)
     -アンディ・キャロル
     -イスラム・スリマニ

    (★16)
     -フェルナンド・ジョレンテ

    (★14)
     -ドゥバン・サパタ

    ロナウド選手は総合力94で
    レジェンドを除くと最強選手。
    (メッシ選手と同じです)

    ヘッダーでここまで完成してる上に
    しかも足元で勝負できるのだから
    CFとして間違いなく最強ですね。

    メインポジションのRWGより
    CFでゴールを決める方が適正。

    マイクラブで使ってみたいなぁ。