[ウイイレアプリ]ルーカスビリアのスカウト!確定7パターンを紹介

[ウイイレアプリ]ルーカスビリアのスカウト!確定7パターンを紹介

ウイイレアプリの
確定スカウト紹介も
第10弾となりました。

記念すべき今回はというと、
「ルーカス・ビリア」選手の
確定スカウトを紹介します。

かなり組み合わせが多いので
試合後報酬スカウトを使うと
出費を大幅に抑えられます。

少しでもオークションの
参考になれば幸いです。



選手情報

ルーカス・ビリア

国籍:アルゼンチン
年齢:32歳
リーグ:セリエA
クラブ:ミラン
ポジション:MF

守備的ミッドフィルダー。

○アルゼンチンリーグ
・アルヘンティノス(2004-2005)
・インデペンディエンテ(2005-2006)

○ベルギーリーグ
・アンデルレヒト(2006-2013)

○セリエA
・ラツィオ(2013-2017)
・ミラン(2017-)

アルゼンチンでプロデビュー。

インデペンディエンテでは
セルヒオ・アグエロと共に
中心メンバーとして活躍。

その後、ベルギーの名門
アンデルレヒトに移籍し、
初年度に最優秀若手選手、
4度のリーグ制覇に貢献。

長きにわたり9年在籍後、
セリエAのラツィオへ移籍。
2015年からは主将を務める。

2017年には3年契約で、
ミランへ移籍して現在へ。



ステータス

ウイイレのステータスは、
ゴールドで総合値83です。

18シーズン(18C)の
情報で紹介しています。

ステータス(80以上)

・84 ボールコントロール
・84 グラウンダーパス
・83 フライパス
・80 プレースキック
・80 スタミナ

ボルコンやパス系能力が高い。

ただこのクラスにしては珍しく、
85以上の能力値がありません。

ただ70未満の能力が少なく、
弱点がないという見方も。

ステータス(70未満)

・66 決定力
・62 ヘディング
・65 ジャンプ

GK能力を除くとこの3つだけ。
シュートと高さはないものの、
何でもできるオールラウンダー。

・3 逆足頻度
・3 逆足精度
・6 コンディション安定度

コンディション安定度も高く、
常に実力を発揮できるのも良い。

スキル

・ワンタッチパス
・バックスピンロブ
・アウトスピンキック
・低弾道ロブ
・マリーシア
・キャプテンシー
・闘争心

スキル7個持ち。
ここが一番の特徴です。

中盤の組み立てに有効な
パス系のスキルがずらり。

攻守の要であるボランチを
こなす能力、技術、安定感、
全てを兼ね備えたプレイヤー。

確定スカウト

確定スカウトをまとめます。
組み合わせはなんと17個。

2枚確定スカウトはなく、
どれも3枚必要となります。

○必須スカウト
・在籍クラブ:ミラン

ミランは必ず必要です。
ここを落札するのが第一関門、
相場は25,000(25k)GP前後。

○国籍パターン
・アルゼンチン
 これに下記のどれか1つ。
  -年齢     :30歳以上
  -ポジション  :DMF
  -優れている能力:フライパス、グラウンダーパス、ボールコントロール

○地域パターン
・北中米・南米
 これに下記のどれか1つ。
  -ポジション  :DMF
  -優れている能力:フライパス、グラウンダーパス、ボールコントロール

○戦術系パターン1
・攻撃タイプ[カウンター]
  +優れている能力:ボールコントロール

○戦術系パターン2
・攻撃タイプ[中央]
 これに下記のどれか1つ。
  -年齢     :30歳以上
  -ポジション  :DMF

○戦術系パターン3
・ポジショニング[流動的]
  +優れている能力:ボールコントロール

○戦術系パターン4
・守備タイプ[フォアチェック]
  +優れている能力:フライパス、グラウンダーパス、ボールコントロール

○戦術系パターン5
・追い込みエリア[中央]
 これに下記のどれか1つ。
  -年齢     :30歳以上
  -優れている能力:ボールコントロール

バリエーションが多いので、
スカウトの流れを参考までに。

1. ミランを落札する。
2. 試合後報酬を確認する。
3. 組み合わせで必要な1枚を落札。

スカウトは1枚試合後報酬で、
ミランと1枚をオークションで
落札してくると安上がりです。

場合によっては3枚目も
試合後報酬で持ってるかも。



まとめ

以上、

ルーカス・ビリア選手の
確定スカウト紹介でした。

ミランだけ落札できれば、
あとはどうにでもなる。

そんなイメージです。

レベル上限UPの目安は、
レベル37で総合値85の黒玉、
レベル45で総合値87のブスケツ。

レギュラーで活躍していれば、
Lv45まではサクサク上がるので
Sエージェントでゲットした方は、
育ててみると良いかもしれません。