BingSiteAuth.xmlの設置方法?さくらインターネット編

BingSiteAuth.xmlの設置方法?さくらインターネット編

いらっしゃいませ。
同士のみなさま。

ヾ(°∇°*) オイオイ

突然失礼しました。
多分この記事を読まれている人は
次の2つのどちらかだと思います。

BingSiteAuth.xmlの
サーバ設置ができない。

または。

Bingウェブマスターツールで
サイト(ドメイン)所有権の
認証が成功しない。

自分もこれでもかってくらい
ハマったのでわかります。笑

先日「All in One SEO」の
設定を見直していたところ、
Bingウェブマスターツールの
存在を初めて知りました。

SEO対策の1つだと思って
やってみるかぁと色気を
出したらこの有様ですよ。

(o;ω;o)ウゥ

参考までに自分の成功した方法と
経緯についてまとめてみました。

○環境情報
・WordPress利用
・テーマ「Twenty Seventeen」
・さくらインターネット利用

少しでも問題解決の
お役に立てれば幸いです。



経緯:metaタグ失敗

最近はわからないことがあったら
ネット検索で調べるのは基本です。
ggrksって言われちゃうし。

メッチャ調べましたよ!

(。+・`ω・´)キリッ

Bingウェブマスターツールの
登録方法を調べて出てくるのは、
ほとんど「metaタグ」の認証。

header.phpへの埋め込み

失敗、、、

テーマ編集からheader.phpの
headタグ内に指定のmetaタグを
埋め込むだけなので超簡単です。

でも失敗、、、

原因はわかりません。
何度やってもダメでした。

All in One SEOを使う

次にやってみたのが
「All in One SEO」を
使ったサイト認証です。

こちらも指定の項目に
コードを埋め込むだけで
超簡単なはずでした。

でも失敗、、、

原因はやっぱり不明。
何度やってもダメ。

BingSiteAuth.xmlによる認証

metaタグでの認証を諦め、
XMLファイルによる認証に
切り替えて試したみたところ。

失敗、、、

WordPressのインストール先に
BingSiteAuth.xmlを置いたのに
指定されたファイルないですと。

こんな感じでドハマリ。
情弱勢って本当に泣ける。

対処:XMLファイル認証

トライアンドエラーを
しばらく繰り返しながら
1つ気づいたことがあります。

WordPressのインスール先と
マルチドメインの指定フォルダが
異なっているということ。

いきなり何言ってんの
って感じだと思います。
具体的にはこの2つです。

○WordPressインストール先

○マルチドメインのフォルダ

マスキングしてるので、
少々わかりにくいですが、
自分はこの2つが違いました。

そして認証用のXMLファイル
「BingSiteAuth.xml」の
配置場所として正しいのは。

マルチドメインのフォルダ!

はぁ、そうだったのかと
サイト認証が成功した時は
胸をなでおろす思いでした。

そもそもこんな変な設定を
誰もしてないかもしれない。

まとめ:設定効果(期待)

最後に今回の設定による
効果や期待についてです。

これこそ調べれば、
すぐにわかりますので、
簡単、簡潔にまとめます。

Bingユーザを取り込める
(全体の5%程度)

以上。

iOSやMacの一部で
利用者がいるそうです。

この設定で訪問者が少しでも
増えてくれることを祈ります。