【リユニバース】プレイ制限が多すぎ?2ヶ月プレイの感想まとめ!

【リユニバース】プレイ制限が多すぎ?2ヶ月プレイの感想まとめ!

サービス開始から2ヶ月近く経ちました。

Romancing SaGa Re:univerSe
ロマンシング サガ リ・ユニバーズ

ロマサガ3から300年後が物語の舞台となっており、ゲーム性もさることながら、そのストーリーにも大きく期待がかかっていた大作。

だったのですが、、、

徐々にメッキが剥がれてきました。

閃きバトルで誤魔化せるのはそろそろ限界。

今回は愚痴が中心の感想です。

ストーリーに入り込めない

ロマサガの醍醐味ともいうべきフリーシナリオでない時点でお察しなのですが、とにかくストーリーが薄くて、薄くて、薄すぎて全く入り込めません。

一番問題だと感じるのは「一貫性がない」ことです。

話が飛びまくって意味がわかりません。さらに登場人物まで飛びまくって、何がなんだかさっぱりな状態になってます。

メインストーリーで仲間を重んじていた主人公も、とあるイベントクエストで仲間を軽んじる変わり様。もともと好きになれなかったポルカ・リン・ウッドがさらに嫌いになりました。

ヾ(°∇°*) オイオイ

このストーリーでリユニバースのオリジナルキャラを好きになれって方が難しいです。歴代の名作で活躍、そして愛用してきたキャラに比べたら天と地ほど差があります。



ウィークリー制限

これはサービス開始時からずっとツッコミを受けているミッション制限です。公式Twitterでも総叩き、問い合わせも相当数あると思われますが、完全無視で断固拒否しています。

  • 技・術を10回習得
  • スタイルLvを30回アップ

キャラやスタイルが有限のため、最終的には達成できなくなります。このミッションのせいでプレイヤーは影しばりで麻痺状態、自由な育成ができずストレスマッハです。

育成メインのゲームで育成抑止とは、、、

(o;ω;o)ウゥ

ここまで頑なに拒む理由がわかりません。

勝手な推測ですが、長く続けるつもりはないのでしょう。ある程度、回収したら見切りをつけるのだと思われます。

課金にはくれぐれも御注意ください。m(._.)m

天井システムによる搾取

これは課金者には嬉しいのかもしれません。

ってガチャゲーの時点で終わってますが。

ドッカ○テーブルで有名なアカ○キ殿は、その確率が見破られる前に天井を設置しました。これにより5万円ほど課金すると最高レアが必ず手に入る仕組みになっています。

これなら万が一テーブルが作動しても、誤作動しても、クレームに繋がったり、大きな問題になったりすることがありません。

う〜ん、頭いいなぁ。笑

ヾ(°∇°*) オイオイ

一人から莫大な搾取より、複数人から搾取する戦略のようですね。ロマサガ世代は社会人のおっさんばかり(自分を含む)なので、5万程度だとサクッと課金しちゃうのでしょう。



限定やりすぎ

個人的に嫌悪感があるのがこれです。

季節限定のキャラ(スタイル)を出しすぎ

約2ヶ月で既に12個もの限定が登場しています。しかも中には超高性能のスタイルもあり、これから始める人と明確な差ができている状態です。

  • クリスマス1弾:モニカ、ユリアン、アザミ、ウィンディ
  • クリスマス2弾:ジニー、アルベルト、キャット、タチアナ
  • 正月1弾   :カタリナ、ポルカ、ヘクター、レッド
  • 七英雄1弾  :ノエル、アザミ
  • 七英雄2弾  :ロックブーケ、バーバラ、ジャンヌ

限定以外でも七英雄ガチャというものが登場し、搾取にも磨きをかけてきています。

今後も季節や七英雄を出汁にどんどん限定をぶっこんでくるのは間違いありません。ガチャが回れば良いのでしょうけど、クリスマス2回とかどんだけ。

因みに限定スタイル12個も出しておきながら、新キャラは4体(タチアナ、ノエル、ロックブーケ、ジャンヌ)のみという。

ウゥ━━━|li(σ・ω・`;)il|━━━ン

主人公クラスも整ってない状況でこれは、、、


STOP!!

本当に愚痴ばっかりになっちゃいました。

唯一良いのはバトルが面白いところです。
ただそれも名作のシステムを流用してるだけ

あ、もう一つありました。音楽が良いです。
ただこれも天才の音楽を流用してるだけ

ヾ(°∇°*) オイオイ

というわけで、、、

名作はソシャゲ化すると決まって迷作になります。