公衆電話が便利!MVNO時代だからこそ使うべき理由とは?

公衆電話が便利!MVNO時代だからこそ使うべき理由とは?

最近連れからふと手渡された1枚のカード。
それは「テレホンカード」です。

ん?

これは?

ちょっとした電話をするのに
これで公衆電話を使うらしい。

公衆電話を最後に使ったのは、
いつだっただろうか。

たぶん携帯電話を持ってから
一度も使ってないと思うので、
ざっと20年くらいでしょう。

節約が得意な彼女の逆転発想。
確かに説得力ありました。

今この時代だからこそ
公衆電話が便利な理由について
まとめてみたいと思います。



MVNOには無料通話がない

最近は3大キャリアからMVNOに
乗り換えてる人も多いはず。
自分もmineoにお世話になってます。

mineo(マイネオ)

ただMVNOの格安SIMプランには、
無料通話がないのがほとんど。

3大キャリアのプランでは、
プラン内に無料通話○○円分
というものが含まれていました。

そのため、ちょっとした電話を
掛けるくらいなら通話料は
それほど気になりませんでした。

むしろどれくらいの無料通話するかで
プランを選ぶというスタイルでした。

ところが現代はインターネットの普及により、
LINEやFacebookを利用した通話が可能です。
したがって、友人との通話には回線通話を
使うことはほとんどありません。

だが!しかし!

お店の予約とかちょっとした用事で
回線電話を使うことがありますよね。

ここで回線通話を使ってしまうと
格安SIM、格安プランで節約してるのに、
通話代でお金が掛かってしまいます。

そんな時に役立つのが、
そう「公衆電話」なんです。

テレホンカードが余ってる

自分が幼い頃はテレホンカードって
記念品とか観光地のお土産とかで
いっぱい手に入りました。

当時テレホンカードを集めていたので、
300枚くらいはあると思います。

この封印されしテレホンカードを
解放する時がついにやってきたのです。

因みに売っても大した金額になりません。
プレミア価格が付いてなければ、
50度数で100円、100度数で150円程度。

○プレミアが付きやすいもの
・タレント、アイドルなどの有名人
・乗り物関連(絶版になった人気モデルなど)
・アニメ、ゲーム関連
・スポーツ関連

このあたりはオークションに
出品してみるのも良いでしょう。

この機会に押入れに封印されている
テレホンカードを引っ張り出して、
「公衆電話」を利用してみましょう。

電話したい時にすぐできない

最大のデメリットはここです。
今すぐ電話したいという時に
公衆電話まで行かなければなりません。

ただ仕事やビジネスならまだしも
プライベートで電話が必要なことって
実はあんまりありません。

冷静に考えると今すぐじゃなくても
良かったりします。それこそ計画的に
公衆電話を使用すれば事足ります。

大型施設には大体ありますので
生活圏内でどこに公衆電話があるか
チェックしておくと良いでしょう。

以上、

公衆電話をMVNO時代だからこそ
使うべき理由についてでした。

最初は違和感がありますが、
使い出すとすぐ慣れますので
良ければ試してみてください。