ITパスポート750点以上でITコーディネータ試験の一部免除!

ITパスポート750点以上でITコーディネータ試験の一部免除!

ITパスポート試験の合格証書が届きました。
7月上旬に受験したので2ヶ月くらい経ってますし、
もはや忘れかけていたところにという感じヾ(°∇°*) オイオイ

このITパスポート試験を足掛かりに、
情報処理試験の上位を目指す方も多いと思いますが、
実は「ITコーディネータ試験の一部免除」という
特典があることを御存知でしょうか。

ITコーディネータは
IT経営を実現するプロフェッショナルです

-経済産業省推進資格
-あらゆる業種や多様な職域で活躍
-真に経営に役立つIT利活用を実現する人材
-高い専門性とネットワークによる幅広いサポート
-日本企業の経営を支援する多数の団体が応援

ということですが、詳しくはこちらを参照ください 笑
ITコーディネータとは? – ITコーディネータ協会(ITCA)



ITパスポート試験で750点以上の成績の場合、
一部免除の「専門スキル特別認定試験」を受験できます。
※公認会計士、税理士、中小企業診断士、PMP等でも同様。

ややこしいですが、ITコーディネータ試験を一部免除で
受験することを「専門スキル特別認定試験」と呼ぶそうです。

何が変わるのか?

1. 問題数が100問から60問に減る。
2. 試験時間が100分から80分に減る。
3. 受験料金が19,440円から9,720円に減る

出題範囲は同じみたいなので、
勉強量はそれほど変わらないかもですが、
ITパスポートで勉強した内容は使えると思います。

ステップアップルートの1つとして
考えてみても良いでしょう♪

[ステップアップルート案]
IT&経営:ITパスポート → ITコーディネータ
ITメイン①:ITパスポート → 基本情報 → 応用情報
ITメイン②:ITパスポート → ネットワークスペシャリスト等
経営メイン:ITパスポート → 中小企業診断士


勘も冴えわたり運良く795点を取れたので、
この特典を使ってITコーディネータ受けてみようかな。