ITパスポート最短合格への道!凡人の20時間勉強法!

ITパスポート最短合格への道!凡人の20時間勉強法!

先日「ITパスポート」試験を受けてみました。
失業保険受領に向けた求職実績作成のために 笑

失業保険を受け取るには求職実績が
最初の3ヶ月で3回以上、以降1ヶ月に2回以上必要になります。
最初の3ヶ月は給付制限ある人のみ。詳しくはこちら

目的が目的なだけに
「なるべく時間を掛けない」
ことを最重視しました。

ただ悲しいことに中の人が凡人のため
最短と言いつつ20時間程掛かってます^^;

正式な試験結果は発表待ちですが、
合格ラインを超えてるので通ってるはず。

ITパスポート最短合格への道(凡人編)
 1. 試験に申し込み(15分)
 2. 参考書を選ぶ(30分)
 3. 参考書を読む(15時間)
 4. 過去問を解く(5時間)



1. 試験に申し込み(15分)

究極的な面倒くさがり屋である自分は、
参考書買って満足するパターンが存分にあるので、
まず試験日程を確定させて申し込みました。

ITパスポート試験は、
全国の試験会場でいつでも受験できます。
スケジュール調整しやすいですね。

申し込みは下記のWebページからオンラインで可能。
会員登録を含め15分程で終わります。

【ITパスポート試験】情報処理推進機構

▲ TOPへ戻る

2. 参考書を選ぶ(30分)

参考書はインターネットで評判をチェック、
何冊かピックアップして、書店で最終確認しました。
主観を大いに含みますので参考までに。

① ITパスポート試験 対策テキスト&過去問題集 平成28-29年度版 (よくわかるマスター)
② ITパスポート最速合格術 ~1000点満点を獲得した勉強法の秘密
③ 平成29年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生のITパスポート教室
④ かんたん合格 ITパスポート教科書 平成29年度(2017年度) CBT対応
⑤ キタミ式イラストIT塾 ITパスポート 平成29年度

この5冊をピックアップして②を選びました。

次の3つのポイントで選定。
・携帯性
・価格
・読みやすさ

まず携帯性で①を落としました。
内容はしっかりしているのですが、
本のサイズが大きく携帯には不便だったため。

次に価格で⑤を落としました。
似たり寄ったりですが唯一2,000円超えだったため。

最後は読みやすさで②を選びました。
具体的なビジネスケース(たこ焼き屋さん)での説明が
流れに沿って書かれていて読み進めるのがすごい楽でした。
また語呂合わせで覚えるところでは、ガンダムやアニメネタが
ちょいちょい入っていて何度も笑わせていただきました。
※著者はガンダムファンなのでしょう 笑

ITパスポート最速合格術 ~1000点満点を獲得した勉強法の秘密

▲ TOPへ戻る

3. 参考書を読む(15時間)

大体こんな感じで3周。
1周目:しっかり読む(8時間)
2周目:スピーディに読む(5時間)
3周目:流して読む(2時間)

2周目が読み終わったところで「4. 過去問を解く」に進み、
3周目は試験直前に知識が薄いところをカバーする感じで流し読み。

▲ TOPへ戻る

4. 過去問を解く(5時間)

過去問はココから落とせます。
しかも本番とほぼ一緒の擬似CBTが体験できます。

ITパスポート CBT擬似体験ソフトウェア

過去10回以上の試験データがありますので
これで経験と知識を付ければ自信も実力もアップ!

自分は直近4回分の試験をやりました。
本番試験120分に対し、過去問では大体60〜70分程度、
見直し無しでサクサク解いて、間違えた問題を参考書でチェック。

▲ TOPへ戻る

ITパスポート試験合格の参考になれば幸いです。
因みに失業保険の求職実績では、
「受験する」ことが条件で「合否」は関係ないらしい。
まっ、折角受験するので合格するに越したことないですよね。