Brain(ブレイン)は出遅れても大丈夫?【試しにBrain攻略法を購入してみた】

Brain(ブレイン)は出遅れても大丈夫?【試しにBrain攻略法を購入してみた】

話題のBrain(ブレイン)を始めてみました。

2週間ほど出遅れましたっ!!

しかもアカウント登録した程度!!

ヾ(@°▽°@)ノ

Brainは2020年1月31日に登場した知識共有プラットフォームのサービスです。紹介機能付きコンテンツ販売プラットフォームとも案内されています。

  • 最近  → noteのアフィリエイトできる版
  • 一昔前 → infotopの使いやすくなった版

こんなイメージになってます。

とりあえず始めてみたものの不安が一つ。

Brainは出遅れても大丈夫なのか?

スタートが遅れた自分の思考がこちら。

  • 今から始めて大丈夫なのか
  • 少しでも遅れたらダメそう
  • 初期勢には絶対勝てないでしょ
  • リセマラランキングはよ

ソシャゲ脳になりすぎてるせいか、スタートダッシュを決めないとダメという思考が刷り込まれてます。そんな不安を振り払いつつ、お試し購入に踏み切ってみました。

(。+・`ω・´)キリッ

Brainのお試し購入

自分はお試しの意味合いで人気上位にあった「【最短ルート】ゼロから始める「Brain攻略法」を解説(特典:期間限定オンラインサロン)」というイケハヤさんのコンテンツを購入させていただきました。

こんな感じで紹介(リンク)できます。

Brain(ブレイン)は個人で作成したノウハウ・コンテンツ・サービスなどを販売できると同時に、購入者に幅広く紹介してもらえるアフィリエイトの仕組みを持っています。

先の繰り返しになりますが。

  • ノウハウを売れる(noteのイメージ)
  • アフィリエイトできる(infotopのイメージ)

Brainの詳しい説明はググるといっぱい出てきます。

また、イケハヤさんのコンテンツ(980円→1,480円)でも丁寧に解説してくれているので概要から使い方まで把握できるでしょう。加筆により少しずつ値上がりするようです。

以下の動画だけでもほぼ理解できました。

自分は動画からコンテンツに進み、文章の内容もスラっと入ってきたかな。アフィリエイトに詳しい人、日本語・国語が得意な人はどちらかで十分かもしれません。

Brain攻略法ではじめてみる!

Brainの出遅れについて

Brain攻略法から出遅れについて考えてみました。

  • ノウハウ・サービスの販売 → 出遅れOK
  • アフィリエイトの利用 → 出遅れNG

オリジナリティのあるものなら参入が遅れても影響は少なそうです。コンテンツが素晴らしいものである前提ですが、多少遅れたところで本当に良いもの、必要なものは売れるのではないでしょうか。

一方でアフィリエイトとして利用する場合は影響がありそうです。早く購入した人の方が紹介できる機会が多くなるため、必然的に収入を得やすくなります。

(。 ・ω・))フムフム

Brainオリジナルの裏技

ただ、Brainは裏技があったりします。

それがこれこちら。

「ノウハウ提供者のパワーを借りられること」

ノウハウ提供者が成功者だった場合、インフルエンサーのように影響力が大きい人の場合、紹介記事を拡散される高確率でバズります。

こんな流れです。

  • Step1. 商品を購入する
  • Step2. 商品を紹介する
  • Step3. 販売者が取り上げる
  • Step4. バズる、売れる(Win-Win)

今までのアフィリエイトと異なるのは3と4ですね。

動画の例をお借りすると、Apple製品を紹介した記事をApple殿が取り上げて拡散してくれるイメージになります。どれだけの威力があるかよくわかるのではないでしょうか。

ヾ(@°▽°@)ノ

ただ、

実際に取り上げていただけるかはわかりません。

また、お願いするようなものでもないでしょう。

Brainアフィリエイトのコツ

となると、、、

どうやったらノウハウ提供者に取り上げてもらえるかを考えるのが最大のコツになるかもしれません。世渡りの上手さが求められてるような。

  • Step1. 認知されること
  • Step2. プラスの印象であること
  • Step3. 高品質の記事であること
  • おまけ. 影響力があること

こんなところでしょうか。

1つずつ詳しくみていきます。

認知されること

とりあえず認知されないことには取り上げていただけないので、購入しました!紹介しました!のアピールが必要になります。

ここはSNSを使えば良さそうですね。

たぶんTwitterが便利。

ということでアカウントをつくってみました。

今更かよ!と自分でツッコミたくなります。

ヾ(°∇°*) オイオイ

プラスの印象であること

販売者も人なので好き嫌いがあるでしょう。

家族 > 友人 > 知人 > 他人

ビジネスパートナー > サロン参加者 > フォロワー

超えられない壁がいくつかありそうですね〜。

Brain(ブレイン)は成功者のコミュニティがさらに伸びる、躍進するツールのように感じます。ひとりぼっちで走るアフィリエイターからチームで走るアフィリエイターになったら成長速度が凄そうです。

高品質の記事であること

当然ながら取り上げられるのはアゲ記事です。

ただ、過剰なアゲは必要なく、購入者の視点でコンテンツをわかりやすく紹介しているものが良いでしょう。買ってないのに想像で書いたり、根拠のない内容などはすぐ気づかれるはず。

影響力があること

最後はおまけで影響力について。

例えば、、、

Twitterのフォロワーが10万人いる

Youtubeのチャンネル登録者が1万人いる

30万PVのブログを運営している

などなど。

インフルエンサーは取り上げられやすいでしょう。

このタイプの人は実績も発生しやすく、これだけ稼げた!もとが取れた!という内容であれば、販売者からすると最高の広告塔になってくれます。

Win-Win、相乗効果で宣伝が進みますね〜。

まとめ

まとめです。

Brainは出遅れても大丈夫(販売側)

アフィリエイトとして利用する場合も出遅れOKですが、SNSをうま〜く使う必要があるでしょう。最大のポイントは販売者に取り上げてもらうこと。そのためにやるべきことがこのあたり。

  • 認知される(SNSフォローなど)
  • プラスの印象になる(サロン参加など)
  • 高品質の記事をつくる(アガる内容など)
  • インフルエンサー・発信者になる

成功者のお眼鏡にかなえばワンチャンあり。

ヾ(@°▽°@)ノ


以上、

Brainの出遅れスタートについてでした。

長文駄文で失礼しました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。