プラグインのContact Form 7で問い合わせフォームを!

プラグインのContact Form 7で問い合わせフォームを!

祝!100記事突破!記念!と題しまして、
問い合わせフォームを設置してみました。

特別100記事にこだわってはなかったのですが、
訪問者様の数が少しずつ増えてきたこともあり、
叱咤激励を含む御意見を賜れればと思っております。

大変ありがたいことです。
今後とも宜しくお願い致します。m(._.)m

100記事でのPV数は?運営期間やアドセンス状況もチェック!

初心者かつ情弱な自分は、WordPressで
最も簡単かつ人気のプラグインと思われる
「Contact Form 7」を使うことにしました。

使い方のポイントや使用感について、
まとめてみました。参考になれば幸いです。

あと常日頃から思っているのですが、
プラグインとかフリーソフトを作っちゃう人って、
神様?仏様?ただの天才?という感じで崇めてます。

自分のくだらない発想やイメージを
プログラムにしてくれる勇者が現れないかなぁ。
ゲームとかアプリとか作ってみたい。ヾ(@°▽°@)ノ



使い方

1. インストール
2. 有効化
3. 設定
4. 設置

他のプラグインと基本は一緒でこの流れ。

ポイント①:インストール時

「Contact Form 7」というキーワードで
プラグインを検索してインストールしますが、
類似のプラグインが大量にあるため、
大文字小文字、スペース等に注意が必要です。

ポイント②:設定時

自分はこんな感じのシンプルな
問い合わせフォームを作成してみました。

「Really Simple CAPTCHA」の
プラグインを利用することで、
迷惑メール対策も可能です。
(画面に表示された文字列を入力させる)

インストールして有効化するだけ、
設定は一切不要です。

メニューに「お問い合わせ」項目が
追加されているのでそちらから設定します。

初期設定から先程の迷惑メール対策を
追加したこんなコードにしてみました。

<label> お名前 (必須)
    [text* your-name] </label>

<label> メールアドレス (必須)
    [email* your-email] </label>

<label> メッセージ件名 (必須)
    [text your-subject] </label>

<label> メッセージ本文 (必須)
    [textarea your-message] </label>

こちらの文字列を入力してください。
[captchac captcha-170]
[captchar captcha-170 4/4]

[submit "送信する"]

保存してショートコードを
記事やウィジェットに貼り付けて完成。
自分は専用の固定ページに貼り付けてます。

▲ TOPへ戻る

使用感

「Contact Form 7」は、
簡単かつカスタマイズしやすいので
自分のような初心者や情弱さんには
大変おすすめなプラグインだと思います。

また、ブログの域を超えて、
いろんな使い方もできると思います。

・商品問い合わせフォーム
・メールマガジン用のフォーム
・説明会用のコンタクトフォーム
などなど

「Contact Form 7 サンプル」で
検索すると先人の天才プログラマーさんが
サンプルコードを展開してくれてますよ。

▲ TOPへ戻る


みなさんも「Contact Form 7」を利用して、
ブログやサイトに問い合わせフォームを
設置してみてはいかがでしょうか。