WordPressで検索結果だけ表示件数を変更する方法

WordPressで検索結果だけ表示件数を変更する方法

WordPressを使っていて
困ったことが発生しました。

それは、
・TOPページに表示される投稿数
・検索結果の投稿数

この2つを個別に設定できないことです。

もともとTOPページが重くなると思ったので、
TOPに表示される投稿数は「1」にしていました。

ただキーワードで検索した検索結果も
表示される投稿数が「1」となってしまい、
非常に使いづらいことに気づきました。



個々の設定は不可

WordPressの設定では、
「1ページに表示する最大投稿数」
という設定値で管理されています。

そのため、TOPと検索結果とで個々に
表示する投稿数を設定することはできません。

う〜ん、これは非常に不便。
キーワード検索してまで見てくれてるのに、
検索結果が1記事ずつって嫌がらせレベル。

「search.php」の編集で解決

検索結果を表示するプログラム、
「search.php」を編集することで
無事解決することができました。

システムエンジニアとして、
10年働いていたたにも関わらず、
ろくにプログラムができないので、
偉大なる先人たちの知識をお借りしました。

いわゆるコピペしただけなんですが、、、
ちゃんとできました。すごいです。
WordPressと先人プログラマーに感謝。



○修正前

<?php
if ( have_posts() ) :
	/* Start the Loop */
	while ( have_posts() ) : the_post();

○修正後

<?php query_posts($query_string.'&posts_per_page=10'); ?>
			
<?php
if ( have_posts() ) :
	/* Start the Loop */
	while ( have_posts() ) : the_post();

この赤字コードを追加するだけ。
追加場所は修正前コードの前です。

テーマによって多少違いがありますが、
同じようなコードがあるのでわかると思います。

また、赤字コードの中にある数値(10)は
検索結果ページに表示する投稿数となります。

こんな感じで検索にヒットした記事が
10個並んで表示できるようになりました。
これでかなり使いやすくなったはず。

テーマ更新時は要注意

1つ注意点があります。

それはテーマを更新した時に、
「search.php」も更新されて、
追加したコードが消えてしまう
場合があるということです。

そのため、テーマを更新した際は、
1度確認しておくと確実です。


以上、WordPressの検索結果ページの
投稿数だけを変更する方法でした。