JCOMの電波強度測定!悪質な点検商法とその実態!

JCOMの電波強度測定!悪質な点検商法とその実態!

先日、JCOMが電波強度の測定し、
TV映りに問題ないかチェックすると
お知らせの紙がポストに入ってました。

賃貸・集合住宅に住んでますが、
詳しくその内容を見てみると。

・全ての部屋が対象である
・大家、管理会社が了承している
・希望の日時を電話またはFAXで知らせろ
(返信用封筒も入ってました)

なんか面倒だなと思ったのですが、
大家さんと管理会社が了承済みで
全部屋対象ならしょうがないかと思い、
希望日時を記載して封書で回答しました。

FAXないし!
電話代もったいないし!

MVNOで無料通話がないため、
公衆電話を愛用中の自分にとっては、
フリーでもないところにわざわざ
電話かけるなんて選択肢はありません。

公衆電話が便利!MVNO時代だからこそ使うべき理由とは?

さらにこんな内容も書かれてます。

期日までに回答がなかった場合、
○月○日に回収に伺います。

執念深いというか、
気持ち悪いレベル。

電波強度測定前から既に不信感と
嫌悪感がかなり募ってましたが、
当日はついに爆発してしまった。笑

その実態をまとめてみます。



希望時間ギリギリに登場

希望時間は13時〜15時で
回答したところ、、、

15時ギリギリにやってきました。

平日で最終日だったので、
この日を希望で回答する人は
少ないかなと思ったのですが、
他にも対応があったのでしょうか。

さらに不信感が募っていきます。

担当者の印象が悪い

担当者はこんな印象。
大変申し訳ないですが、
ありのままに記載してます。

・寝ぐせがひどい
・頭がボサボサ
・靴がボロボロ
・靴下に穴が空いてる
・目を見て話さない
・一方的に話す
・断定的に話す

とても良い印象とは言えず、
かなり悪い印象でした。

一応JCOMの名札を付けてるので、
「ふむ、ちゃんとした人なのか」と
思ったのですが、後々調べてみると
実際にはほぼ下請け会社の人らしい。

点検ではなく営業がメイン

何やら持ち込んだ機器と
テレビのアンテナを繋いで
チャンネルをカチカチ。

5分も経たないうちに
電場強度の測定は完了。

30分掛かるとか
書いてあったような。

測定結果を説明しながら、
なぜかJCOMのサービスの
話に移っていきます。

やたら口だけは達者というか
話し慣れてる感じでした。

あまりに一方的に話すので、
何度か止めて聞いてみました。

何を話しているのか?
なぜ今、話しているのか?
何のために話しているのか?

担当者の回答は常にこれ。

話さなければならない。

何を言ってもこの一点張りでした。
上からの指示なのか、なんなのか
わかりませんが、本当コレだけ。

中でも自分が最も不快だったのが、
難しい言葉で断定的に話すこと。

○パターンA
システム変更で今後は、
JCOMに切り替わります。
JCOMで管理していきます。

○パターンB
他の部屋の方は、
概ね切り替えました。
切り替える方がほとんどです。

散々回りくどい説明をしてから
こんな感じで話してきます。

お年寄りとか、よくわからない人は、
これで契約とかしちゃうんだろうなと
思いながら最後に確認しました。



やすす > 
これは大家さんの判断で
建物全体で切り替わるんでしょうか?

JCOM担当者 > 
そうではありませんが、
今後システム変更で、、、

(まだ言うかっ!)

やすす > 
これは各部屋の住居者が、
契約するか否か決めるんですよね?

JCOM担当者 > 
はい、そうです。

やすす > 
契約しません。
サービス使いません。

JCOM担当者 > 
厳しいですか、、、
では、以上になります。

(帰れ!帰れ!去れ!)

これが「点検商法」というものらしい。
初めて体験しましたが、相当気分悪い、
かなり悪質な営業だと思います。

対策は無視か断ること

電波強度測定の点検は、
断っても全く問題ありません。

「大家さんや管理会社が了承済み」

このキーワードから全ての部屋が
必須なのだと思ってしまいますが、
実際にはそうではありません。

JCOMのアンテナを利用する時に、
住居者にそのような案内をすると
伝えているだけです。

確かに了承済みですが、
大家さんや管理会社の指示で
実施しているわけではないのです。

さらに回答がない場合に回収に来ると
半ば脅しのようなことを言ってる場合。

テレビがないので点検不要と
回答すればオッケーです。

自分は次からこれを使います。

時間を取られるだけでなく、
メッチャ不快な思いもするし、
良いことなんて1つもありません。

皆さんも点検商法には、
くれぐれも注意しましょう。