WiMAXが遅い!チャンネル変更と帯域変更を試してみる!

WiMAXが遅い!チャンネル変更と帯域変更を試してみる!

Wi-Fi遅い!

WiMAX遅い!

動かない!

うわぁー!

はい、こんにちわ。
ネットワークの調子が悪くて
全然動かない時ってありますよね。

通常一瞬で溜まるゲージ(砂時計)が
いつまで経っても溜まらない状況に
ついついイライラしてしまいます。

主な原因として考えらえるものを、
次のイメージで整理してみました。

端末 ⇔※1 WiMAX ⇔※2 インターネット

1. 端末とWiMAX間
・WiMAXとの距離が遠い
・WiMAXとの間に障害物がある
・回線につながっている端末が多すぎる

2. WiMAXとインターネット間
・電波干渉が起きている
・ファイアウォールの設定によるもの
・WiMAXまたは端末に不調がある

自分はさっきまで普通に使えてたのに
いきなり遅くなったというパターンが
ほとんどです。(o;ω;o)ウゥ

さらに端末の電波は常にバリ3
この状況から考えらえる原因は1つ。



電波干渉が起きている!

大体一番わけわからん原因に
辿り着くようになっています。
電波干渉って何なの、、、

2つ以上の電波が同じ地点に到達して重なり、
お互いに強めあったり弱めあったりする現象。
特に他の無線局からの妨害など通信系に
混入する妨害現象のこと。by: Weblio辞書

超絶簡単にまとめると、
近くでWi-Fi使ってる人いたら
電波干渉で遅くなる可能性がある。

今はフリースポットもいっぱいあるし、
そこら中にWi-Fi使用者がいるので、
電波干渉起きまくってます。

ズバリ、対処法はこの2つ!

  • チャンネル変更
  • 帯域変更

この2つを押さえておけば、
電波干渉で動きが遅くなっても、
対処ができるらしい。ヾ(@°▽°@)ノ

WiMAXのチャンネル変更

1. 「http://192.168.179.1」にアクセスする。
2. クイック設定Webが開くことを確認する。
3. 左メニューから「詳細設定TOPへ」を選択する。
4. 左メニューから「無線LAN設定」を選択する。
5. チャンネルを変更する。

チャンネル変更ができたところで
どの程度改善されるのかチェック。

チャンネル1:4.56Mbps (568.1KB/sec)
チャンネル2:1.32Mbps (164.96KB/sec)
チャンネル3:1.79Mbps (223.3KB/sec)
チャンネル4:2.27Mbps (282.91KB/sec)
チャンネル5:2.63Mbps (327.38KB/sec)
※無風状態で測定

誤差レベルな感じがしなくもないですが、
1つの手段として使えそうです。



WiMAXの帯域変更

チャンネル変更以外にも
帯域変更という手があります。

通常2.4GHzで使っている帯域を
5GHzに変更するという方法です。

1. 「http://192.168.179.1」にアクセスする。
2. クイック設定Webが開くことを確認する。
3. 左メニューから「詳細設定TOPへ」を選択する。
4. 左メニューから「無線LAN設定」を選択する。
5. 5GHzを有効化する。

有効化した後は、クイック設定Webや
WiMAX本体から設定ができます。

5Ghzには屋内用と屋外用があり、
屋内用を屋外で使ってしまうと、
電波法に抵触する恐れがあります。

WiMAXにおける5GHz
屋内用→W52チャンネル(屋外使用不可)
屋外用→W56チャンネル(屋内使用可)

あぁ、ややこしい。(o;ω;o)ウゥ
たぶん屋外用を使っとけば問題ないかと。
因みに速度はこんな感じでした。

屋内用(W52):4.31Mbps (538.9KB/sec)
屋外用(W56):10.05Mbps (1.26MB/sec)
※無風状態で測定

ますます屋外用で良いような気がしてきた。

こんな無敵に思える5GHz帯域にも
1つだけ弱点があります。

それは「障害物」です。

5GHz帯域は障害物に邪魔されやすいため、
WiMAXと端末を近くで使う必要があります。

また自分の体感になってしまいますが、
高速状態と低速状態の差が激しく、
2.4GHzより安定感がない気がします。

ストリーミング受信しながら作業してると
どうも低速になることが多かったです。

う〜ん、原因不明。(o;ω;o)ウゥ

自分の場合、遅くなった時は、
2.4GHz帯域のチャンネル変更で
対応するのが良いことがわかりました。

そして5GHz帯域が使えないこともわかり、
何とも言えない結論になりました。